読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オケラと暮らす日記

オケラ(ケラ)を飼育しています。

オケラバイハブン

2016年9月25日

マンゴスチン

f:id:say-01:20161001162058j:plain

 

大ケラにもマンゴスチン

f:id:say-01:20161001162057j:plain

 

小ケラ、大ケラ共に食べませんでした。何か害虫避け成分でも出ているのか。強いなマンゴスチン

 

2016年9月26日

人参。

f:id:say-01:20161001162059j:plain

と、赤虫。大ケラにもひとかけら入れてやった。

いずれも翌日には少し齧ったような凹みができていたが、だいぶ黒ずんでいたので傷んだだけなのかどうかわからず。赤虫は大体完食。

大ケラの餌の減りは悪い。生きているのか、死んでいるのか。それともまたまた子育て中なのか。シュレディンガーのオケラ。

またお宅拝見しなくちゃと思うも、人間の疲労度が高いので先送り。

正直にいうと興味がすっかり小ケラに移ってしまって大ケラのお世話は「ついで」になってしまっているこの頃であった。

 

2016年9月29日

f:id:say-01:20161001162100j:plain

周りに比べてすごく立派なトンネルを掘る子が現れた。

9/1に発見した子か、その子と同日に巣立った子かなあ。隣の子と倍半分*1違う。

前足ショベルも大きく、強そうになった。シャッター音に驚いてこのあとすぐに姿を隠した。頭も賢くなってきたのかしら。何も取って食おうってんじゃねえんだ、そんなに驚くんじゃないよ。

*1:ばいはぶん-2つのものの大きさや量を比べた時、大きい方、多い方が他方のおよそ倍であることを強調した表現。驚きを伴う。実際には倍は言い過ぎな場合が多い。