読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オケラと暮らす日記

オケラ(ケラ)を飼育しています。

【緩募】オケラオスメス鑑定士【経験者歓迎】

2017年月16日

水槽組の成虫化が次々と進んでいる。鳴き声は相変わらず短くかすかだが、尻上がり、尻下がりの2種類のメロディーで聞こえてくる。2種類が輪唱したり、合唱したりしていることもたまにある。録音は例によって失敗する。

成虫を壁際に見つけるとカメラを向けることにしているが、反射でうまく撮影できず苛だたしい。

f:id:say-01:20170116122853j:plain

f:id:say-01:20170116122916j:plain

下の写真の子は前翅の模様が複雑な気がする。でも後翅が長いなあ。オスだろうか。メスだろうか。

 

ところで。

ほとんどの成虫は体長 35mm を超すが、たまに 30mm くらいでもう羽化してしまっている子を見かける。同じ両親から生まれても、結構個体差があるようだ。

 

土日は全国を寒波が襲い、センター試験受験生を凍えさせた。我が家の室温は暖房を入れて 20度を切るくらい。このくらいなら、ケラは餌も食べるし成長するし、鳴く。