読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オケラと暮らす日記

オケラ(ケラ)を飼育しています。

ケラ幼虫トンネル争い

2016年9月22日

ちびっこらが非常に活発にトンネルを行き交っている。横穴を用意しておいて、切り返しの要領で方向転換する姿は何度見ても楽しい。

20分ほど動画を撮った中から、ケンカシーンだけを集めた。

youtu.be

食ってやろう的な襲い方ではなく、お気に入りのトンネルに他の子が入ってくるのを嫌がっているように見える。

これが、自分が作ったトンネルというわけでは必ずしもなく、常に増改築が繰り返されるので誰かのテリトリーというのは造れないのではないかと思うが、とにかくその時点での「自分の場所」という感覚があるように見える。

蟻は匂いで他の巣からきた蟻を見分けて排除することができるそうだ。ケラは自分のきょうだいたちをどういう存在だとみなしているんだろうかね。

 

2016年9月23日

脱皮を繰り返し体のサイズが大きくなるにつれ、トンネルのサイズも大きくなってきた。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/say-01/20160923/20160923222120.jpg

この写真に7匹のケラ幼虫が写っています。君は全部わかるかな?

ビーリーフが地面に突き立っているようになっているのは、ケラが端を咥えて中に引き入れようとするためです。赤虫も墓標のように立ってることよくある。

 

もっとまともな写真が撮れたらいいのになあ。